スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか必ず訪れる 

どんなに大好きでも、必ず訪れる 最終回。

シャーマンキング27巻!買ってきたー!
お金なくてー、結局大好きな恐山の載ってる巻と24巻から27巻までしか買わなかったけど!

表紙がまん太で、意外というか、そういやまだでした。とか。
花ちゃんだと…花ちゃんだと思ってたのに…。
というわけで続きから感想を。

あ。自分、葉アンナ派であります!アンナさん至上主義なのです!
いろいろ腐もあったのは知ってるけど、興味なかったー。
というか、ほ、ほんとうに二次にはまったのツバサがはじめてと言っていいくらいさ。
ははは。



武井先生は、やっぱり少年漫画の人なんだなあと思いました。
終り方というか、ハオとの決着の付け方が。
マタムネが出てこなかった(最後にはいたけど)のが残念ではあったけど。納得したけど。
まあ、ファウストとエリザの車掌服姿は…よかったです。(葉アンの次に好き)
あと、葉が「にいちゃん」言ったとことかね。ホロリときたね。
そうだね。おにいちゃんだもんね。

花ちゃんって、葉よりルドセブに似てるなあとか思っていたんですが…。(笑)
そりゃあ、葉より近くにルドセブがいたら似るよな!とか思いました。
ああ。セイラームも笑っていてよかった。
分かれたそれぞれが平和のために努力しているのが、なんだかじんわりきました。

マンキン。というか、葉のなんかこうゆるい…生き方って理想です。
現実はなんとかならないことのほうが多いのですが、
それでも「なんとかなる」と言って、努力する強さがほしいねえ。
いや、理想とするなら、とりあえず「なんとかなる」って言って努力しよう。そうしよー!
と、とりあえず、ツバサをなんとかしねぇとな…ははは。


しかし、マンタリテ!1500円とか。ちょ…!高!!
悩むーーー!


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orzneko.blog17.fc2.com/tb.php/217-350dd896

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。